□  2017.04 □  03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
AQUAPIT アルバム発売記念ライヴ
アクアピット

出演:アクアピット(金子雄太(Org)/小沼ようすけ(Gt)/大槻"KALTA"英宣(Dr))

OPEN19:00 START19:30
一般前売¥4,000- 一般当日¥4,500-
学生前売¥2,000- 学生当日¥2,500-
チケットの予約はこちら

アクアピット(金子雄太、小沼ようすけ、大槻"KALTA"英宣)プロフィール

ジャズを超えるエキサイティングなオルガン・ミュージックの新しい形! 

アクアピット=それぞれがリーダーバンドを率いて日本ジャズシーンで活躍する金子雄太、小沼ようすけ、大槻"KALTA"英宣の3人によるスーパートリオ。

アクアピットは2001年に「Live at Onyx」(File Record)を発表。
クラブジャズブームの筆頭と目されながらも、それぞれが自己の活動で多忙を極める中、自然と活動休止状態になった。
2010年、30公演以上に及ぶ小沼ようすけベスト盤「The Best」ツアーで、8年振りに濃密な時間を過ごした3人が、新たなインスピレーションに導かれて全曲新曲のスタジオ録音作を完成!
この10年間に、メンバーそれぞれが日本ジャズシーンにおいて、唯一無二の存在に成長を遂げている。
若手を代表するジャズ・オルガン奏者として活動してきた金子雄太は、大坂昌彦、川嶋哲郎とディレクションを結成して2枚のアルバムを発表。
オレンジペコーなどポップスの仕事も数多くこなし、現在もBIRD、綾戸智恵のレギュラーメンバーとして活躍している。テクニック、歌心、グルーヴィな左手ベースによる卓越した演奏は、後人の追随を全く許さず、評価が高い。小沼ようすけは、これまでにソニーミュージックより8枚のアルバムを発表。
カリブ海グアドゥループ島のリズムを用いた2010年発表の最新作「ジャム・カ」で独自の世界観を確立し、NY、パリ、ベルギーからレコーディングメンバーを呼び寄せ、日本人ジャズギタリストとして初めてブルーノート東京でリーダーライヴをおこなった。
ドラマー/アレンジャー/プロデューサー大槻“KALTA”英宣は2008年にリーダー作「ヴァーティカル・エンジン」をセルフプロデュース。
色彩豊かで音楽的なドラミングは、ハクエイ・キム“トライソニーク”、5 Cats、太田剣など多数のバンドから全幅の信頼を寄せられている。

■アルバム情報
アーティスト:アクアピット(金子雄太、小沼ようすけ、大槻"KALTA"英宣)
英語表記:AQUAPIT (Yuta Kaneko, Yosuke Onuma & Hidenobu "KALTA" Otsuki)
タイトル:AQUAPIT
レーベル:Mocloud Records
品番:DDCZ-1758
予価:2,500(税込)
形態:CD(1枚)
発売日:2011/06/15
ジャンル:ジャズ/ファンク
全12曲収録予定
オーダー:BounDEE, Inc TEL:03-5766-1321 FAX:03-5766-1328

Recorded at Studio Dede, February 28th, March 1st & 2nd, 2011
All Songs Composed by Yuta Kaneko, Aquapit
Produced By Yuta Kaneko & Seiichiro Matsunaga
2011.07.08(Fri)  スケジュールCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。