□  2017.04 □  03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
BASSNINJA TOUR 2010-2011
Electric Bass QUAGERO IMAZAWA
今沢カゲロウ(Ba)/オープニングアクトあり

OPEN18:30 START19:00
一般前売¥2,500- 一般当日¥3,000-
学生前売¥1,500- 学生当日¥2,000-
チケットの予約はこちら

今沢カゲロウ
世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家。
特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースの限界を打ち破る極限のテクニック、
奇術的なスキルのエフェクトさばきが欧米各国で注目され"BASS NINJA"の異名をとる。
ベルリン150万人のイヴェントと言われる“ラヴパレード”をはじめとする、
ヨーロッパの様々な国際的音楽フェスティバルに出演。

2006年にキングレコード電気低音シリーズより『BassDays』衝撃リリース。
専門誌、新聞、テレビ出演でも話題になる。同年、ヨーロッパ最大のベースフェス
「ヨーロピアン・ベースデイ 2006」にアジア圏から初めて招聘されオーディエンスの喝采を浴び、
ヨーロッパのベース誌「baJisTa」(スペイン)で表紙を飾る。

翌2007年には同レーベルより初のDVD『BassNinja DVD』
(アドリブ"アドリブ・アワード・ビデオ部門"受賞)をリリース。
国内の大型フェス「東京ジャズ2007」「サマーソニック 07」にも出演。
ジャズ・ファン、ロック・ファンの度肝を抜く。
また、同年末には「ヨーロピアン・ベースデイ 2007」に異例の2年連続で招聘され、
世界の低音シーンにおいて、その存在感を強力にアピール。

2008年には、12thアルバム「Bassist, Electric」が「iTunes best of 2008」
(ベスト・インストゥルメンタル・ジャズ)に選出。2009年、インド公演ツアー。

南インド初のグラミー賞受賞アーティスト、T.H.ヴィナーヤクラム(ジョン・マクラフリン・シャクティ)と共演。
世界最大の発行部数で知られる英字新聞「TIMES of India」にて特集記事掲載。
全13作のソロアルバムを引っさげ、年間250本にもおよぶ世界公演を現在も精力的に行っている。
2011.06.24(Fri)  スケジュールCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。