□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
大山太徳ワンマンライブ
HMVジャパニーズポップス部門予約シングルチャートで1位を獲得。
話題を呼んだシンガーtakaがメイデン・ヴォエッジにやってくる!

大山太徳(Vo)/坂本学(Gt)/小森義人(Per)

OPEN18:00 START18:30
前売¥2,000- 当日¥2,500-
チケットの予約はこちら

天恵の声質と声量により、全国規模のボーカルコンテスト・オーディションの数々で栄冠に輝き、2001年より関西を拠点にシンガー活動を開始。倖田來未・小柳ゆきなどのアーティストを手がけるKenn Nagaiをプロデューサーに迎えて2005年3月、ファーストシングル『Sweet Voice』を制作。インターネットとライブ会場のみの販売ながら瞬く間に1000枚以上のセールスを記録し、壮大なスケールのバラードが歌えるスキルフルな男性ボーカリストとして注目を集める。

地道なライブ活動を続けながら楽曲創作に励み、2006年8月、再びKenn Nagaiのプロデュースによりファーストミニアルバム『僕が君のそばにいる』をリリース、満を持してインディーズデビュー。予約開始1週間にしてHMVジャパニーズポップス部門予約シングルチャートで7位にランクインを果たし、デビュー半年後にはハイアット・リージェンシー・オーサカでのディナーショーライブを成功させるなど実力派シンガーとしてのステータスを確立する。

2007年4月には、 Crystal Kay ・SAKURA・清水翔太・ET-KINGなどを手がけるKazuhiko.Mのプロデュースでセカンドシングル『君の翼』をリリース。 得意のバラードに加えてハウスナンバーにも挑戦して新境地を開拓し、幅広いファン層をつかむ。この『君の翼』はHMVジャパニーズポップス部門予約シングルチャートでメジャーアーティストを抑えて堂々の1位を2日間(2月28日と3月4日付)にわたって獲得、話題を呼んだ。

2009年2月、再び Kazuhiko.Mのサウンドプロデュースでシングル『ヒカリ』をリリース。大山太徳のスキルと将来性に注目するKazuhiko.Mはキーボードプレイヤーとしても参加、最大の魅力であるヒーリングボイスを際立たせる仕上がりとなった。全曲、タフなファルセットと広がりのあるコーラスが聴きどころ。2月11日から2日間、HMVジャパニーズポップス部門予約シングルチャート5位獲得。

ワンマンライブ、ゲストライブ、イベントライブなどに毎月数本出演しながら、新たなCDリリースに向けて精力的に楽曲制作中。

大山太徳ウェブサイト
2009.07.11(Sat)  スケジュールCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。