□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
坂田雅子監督映画「花はどこへいった」サウンド・トラック・コンサート
花はどこへいった

難波正司(Pf)/是方博邦(Gt)
第一部
映画「花はどこへいった」のオリジナル・サウンド・トラック
作曲家 難波正司のピアノで心にしみる曲の数々をお届けします。

第二部
60~70年代のジョーン・バエズ、ピーター、ポール&メアリーなどの懐かしいフォークソングを
難波正司の旧友、ジャズ・フュージョンギタリスト是方博邦とのコラボレーションでお届けします。
あの頃の歌の深いメッセージをふたたび。


OPEN 19:00/START 19:30

前売¥3,500-/当日¥4,000-
チケットの予約はこちら


難波正司
神戸生まれ。幼児期よりクラシックピアノを学ぶ。大学入学後よりプロバンド活動を開始。
1977年「桑名正博&ティアードロップス」に編曲家、キーボード奏者として参加。
1980年には、「アリス」の解散記念アルバムのプロデュースを手掛け、キーボードプレイヤーの域を脱し、幅広いジャンルで作曲、編曲、音楽プロデューサーとしての地位を築きだす。
1997年 ルナシーのヴォーカル、河村隆一のシングル『Glass』でレコード大賞編曲金賞を受賞する。1998年 日本を代表するインストメンタルグループ、TーSQUAREにキーボードプレイヤー、プロデューサーとして参加。アルバム『GRAVITY』を製作、翌年99年ゴールデンディスク賞を受賞。リサローブ、Prophetz、TーSQUARE、河村隆一,宮沢りえ、郷ひろみ、憂歌団、アリスなどのサウンドプロデュースを手がけ,ソロ・アルバムも「Nobu Cain」「Aragon」他多数.
現在ロサンゼルスを拠点に活躍中。東京を出発点に、ロサンゼルスのアーティスト達とインターナショナルなレベルでの音楽を広め飛躍することを目指す。

是方博邦
大村憲司(g)に誘われ1975年に神戸より上京し「カミーノ」に参加。以後1977年に「桑名正博とティアドロップス」、1979年に「高中正義グループ」、1982年に「松岡直也グループ」に参加。1983年にデビューアルバム「KOBE KOREKATA」を発表。1989年に「日野元彦エレクトリックバンド」、1990年には「JIMSAKU」のリードギタリストとして参加。1993年にTV番組「タモリの音楽は世界だ!」で「KORE-CHANz」のバンドリーダーとして参加。1998年12月に安藤まさひろ(T-SQUARE)、野呂一生(CASIOPEA)とのギターセッションバンド「OTTOTTRIO」でアルバム「TRIPTYCH」製作。現在、自己のバンド「KORENOS」「野獣王国」「ROCK UNIT」「tamKore」を中心として、全国で精力的にセッション活動を行っている。ソロアルバムは「KOBE KOREKATA」「Dancer」など8枚。自己のバンドのアルバム「ASIAN STREET STYLE」「ABRACADABRA」「Live KORENOS」「PEACE」「ACOUSTIC LADY LAND」「Sa・Ku・Ra」などがある。
是方博邦オフシャルHP
http://www.k4.dion.ne.jp/~korekata/

2008.11.04(Tue)  スケジュールCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。